注文住宅と住宅リフォームのITOHPiA HOME:ホーム > 注文住宅 > 住まいづくりの流れ > 着工~竣工

住まいづくりの流れ

着工~竣工

着工~竣工

STEP01.地縄立会

敷地に建築予定の建物の形に縄を張り、実際の大きさや位置をご確認いただきます。また、近隣へのご挨拶まわり、工事スケジュールのご案内をいたします。
※ご要望により地鎮祭の手配もいたします。

 

STEP02.着工

建築確認済証の発行後、注文住宅の工事着工となります。鉄筋を配筋し、コンクリートを流し込む基礎工事を行います。図面通り鉄筋が使われているか、歪んでいないか、ポイントごとに針金でしっかり固定されているかなど細かくチェックしながら進めていきます。

STEP03.フレーミング

基礎完成後、建物の骨組をつくる建方工事(フレーミング工事)を行います。2×4工法の場合、一階床→一階壁→二階床→二階壁→屋根の順番で進めていきます。

STEP04.上棟立会

屋根の一番上の部材である棟木をあげて上棟し、屋根下地工事が完成です。この完成の日に上棟式を行うこともあります。上棟後、電気位置図上のコンセント、スイッチ、照明の位置を実際に現場でご確認いただきます。

STEP05.中間検査

建築確認申請通り建物が施工されているか、行政が中間検査を行い、中間検査合格証が交付されます。行政の検査以外にもイトーピアホームの専門の検査員によって厳しい検査を実施いたします。
※行政によって中間検査を行わない場合もあります。

 

STEP06.造作工事

厳しい検査に合格したのち、大工さんによる造作工事を行います。窓サッシや断熱材の取り付け、天井・壁下地工事、フローリング仕上げ、階段の取り付けなどです。仕上げ前の大工工事が終了すると木工時完了です。これを木完時ともいいます。

STEP07.仕上げ工事

クロス貼り、設備機器取付工事など、それぞれの専門職人による仕上げ工事を行います。
トイレ、洗面台、照明などが取り付けられ、ほぼ完成の状態になります。

STEP08.竣工

ご契約内容の注文住宅工事、外構工事がすべて完了した段階でクリーニングを行い、竣工となります。

 

STEP08.完了検査

建築確認申請通りに建物が建てられたか、建築基準法に適合しているか、行政が完了検査を行い、確認済証が交付されます。フラット35をご利用の場合は適合証明書も発行されます。

 

いよいよ、注文住宅による<住むしあわせ>づくりが終盤に差し掛かります。

住まいづくりの流れSTEP2へ

【着工~施工(注文住宅)ページ】をご覧の皆様へ

イトーピアホームは、良質な住まいづくりの実現をサポートしています。

新築 戸建てやマンションなど、ライフスタイル、家族構成にあわせてアレンジを行う住宅リフォームや、企画はもちろん、設計や施工、アフターメンテナンスまで一貫したサービスを提供する注文住宅など、新築・リフォーム 事例や写真を掲載してご紹介しております。

住宅リフォームや注文住宅で快適な住まいづくりをご検討の方、新築やリフォームの費用が気になる方、新築の間取りにお悩みの方、どなた様もお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP

注文住宅のイトーピアホーム トップページ