伊藤忠グループのフルリノベーション

ITOHPIA HOME TOP

  • 無料診断
  • 資料請求
  • 来場予約
  • HOME
  • CONCEPT
  • OUR WORKS
  • HIGH QUALITY
  • COMPANY
  • SHOW ROOM

イトーピアホームのリフォーム HOME > OUR WORKS > 風も光もたっぷり通る、子育てに優しい住まい。

風も光もたっぷり通る、子育てに優しい住まい。

快適な子育てを支える、優れた機能と環境。
風と光がとおる開放感あふれる、健康で安全に配慮した空間。

子どもが小学生になり、兄弟別々の個室が必要に。

施主様ご一家はご夫妻と2人のお子さまの4人家族。お子さまが小学生になり、ご兄弟が男の子と女の子と異性のため、今後部屋を分ける必要がありました。お望みの空間イメージは、開放感があって、家族が関わりを持って暮らせる住まい。

3LDKの広さですが、バルコニーに面した和室の裏にキッチン、ダイニングがあったため玄関から暗いという印象がありました。

施主様がお望みの空間をひもといていくと、キッチンから各部屋が見渡せること。子どもたちがリビングを通らないと個室へ行けないようにすること。和室よりも洋室にしたいということが挙がりました。

そこでリフォームをするにあたって、ミキハウス子育て総研の「子育てにやさしい家」認定取得をご提案したところ、承認をいただくことができました。

「子育てにやさしい家」とは、子育てという視点で評価基準を定めたもので、詳細な項目が設けられています。これらに添ってプランニングを行うことにしました。

  • お望みは、開放感があって、家族が関わりをもって暮らせる住まい。
  • リフォーム前の状態は、3LDKの広さながら間取りのために暗いという印象があった。
  • ミキハウス子育て総研「子育てにやさしい家」認定に添ったプランを基本にする。

風と光の通り道をつくりだす。

開放感、視界、導線に配慮して考えたコンセプトは、家中をぐるっと回遊できて、風が通る見通しのよう家。そのために間取りにこだわりました。

リビングダイニング、キッチンはオープンな空間に変えます。これなら、子どもものびのびと過ごせ、ママはキッチンから全体を見渡すことができます。

キッチンも独立型から対面式に変更。家族のコミュニケーションがぐっと取りやすくなります。特に小さなお子さまから目を離せないという心配も解消されることになります。

また、引戸を活用することも盛り込みました。子ども部屋と主寝室を壁ではなく、可動式の引戸で仕切れば、風と光の通り道をつくることができる上に、子ども部屋も成長にあわせて仕切れるよう図らいました。

家族の成長にあわせて柔軟にゾーニングを変えることができれば、長く快適な暮らしを実現することができます。

  • 間取りを大きく変えて、開放感、視界、導線の向上をめざした。
  • リビングダイニング、キッチンはオープンな空間に変更、見渡しの良さを実現。
  • 引戸を活用、風と光の抜けを良くし、子どもの成長にあわせたゾーニングを可能にした。

家族の関わりを深める黒板のような壁。

明るく、開放感のある住まいへ生まれ変わった住まいには、随所に工夫とアイデアが見られます。

たとえばリビングダイニングと居室の間の壁面。黒板ペイントで塗装されたスペースは、お子さまたちが絵などを描いたり、貼り付けたりと遊ぶことができ、家族間の情報交換のボードとして機能させることができます。

キッチン横にはお子さまたちのワークスペースとなるよう、小さなカウンターを設置。ママは台所仕事をしながら、子どもとコミュニケーションができるようになります。

玄関も広くなりました。ベビーカーの出し入れもスムーズになり、玄関から直接ファミリークローゼットに入れるよう導線にも気を配りました。玄関ホールには飾り棚を作りました。ここに思い出になる品々を飾ることで、家族の関わりを深めることが期待できます。

健康面と安全性にもしっかりと配慮しました。リビングダイニングの壁は、調湿・吸着機能に優れたエコカラットタイルを採用。ここには収納力のある造り付けカウンター収納も設けました。これなら地震時の家具転倒の心配はありません。
浴室の床はクッション性のある「ほっカラリ床」を使用し、転倒時の安全面に備えました。

また、給湯器の設置位置にも工夫。リフォーム前は洗面室内にありましたが、壁がクランクしている箇所があり、廊下側に給湯器を変えました。おかげでクランク部が配管を隠すことができ、洗面室内をすっきりとさせることができました。

「子育てにやさしい家」の認定項目をクリアするために、きめ細かなプランニングと施工が求められましたが、それだけに子育て世代が快適に暮らせる上品質の住まいを実現することができました。

  • 壁面に家族のコミュニケーションが深まるよう、黒板のようなボードを設置。
  • リビングの壁や床には、健康や安全性に優れた素材を使用。
  • 玄関も広くし、ベビーカーの出し入れをスムーズにできるよう配慮。

風も光もたっぷり通る、
子育てに優しい住まい。

一覧に戻る

  • 築35年 鉄筋コンクリート
  • 延床面積:79.61㎡
  • リフォーム面積:79.61㎡
  • 施工期間:2ヶ月
  • 所在地:東京都江東区
  • 施工:イトーピアホーム株式会社

一覧ページに戻る

前の記事を見る

次の記事を見る

イトーピアホームのリフォーム HOME > OUR WORKS > 風も光もたっぷり通る、子育てに優しい住まい。