伊藤忠グループのフルリノベーション

ITOHPIA HOME TOP

  • 無料診断
  • 資料請求
  • 来場予約
  • HOME
  • CONCEPT
  • OUR WORKS
  • HIGH QUALITY
  • COMPANY
  • SHOW ROOM

イトーピアホームのリフォーム HOME > OUR WORKS > 「再建築不可物件」でも、素敵な家に再生。

「再建築不可物件」でも、素敵な家に再生。

アイデアとデザインで、夢の新居をかなえる。
建て替え不可能の家は、遊び心のある素敵な家に生まれ変わった!

再生する唯一の方法はリフォーム。

若い新婚ご夫婦であるH様が新居として選んだのは、空き家となっていた祖父の家。築20年の家をリフォームして住むことにしました。実は、この家は<再建築不可物件>。法律上、建て替えができません。そのまま住むか、リフォームする以外に住まいとして活用する方法はなかったのです。

H様はすでに具体的な要望をお持ちでした。浴室の新設、内装の一新、広いリビング、オープンキッチン、楽器が演奏できる場所などです。また、将来は貸し出すことも考えておられました。

私たちは、ご要望と提示されたご予算をふまえて、できることと、できないことを整理しました。さらに念入りに家のチェックも行いました。

木造2階建の4Kの家は、4面とも隣戸と密接しており、日当たりも良くなく室内も暗い印象でした。また、浴室もありません。しかし、躯体はほとんど傷んでおらず、良好な状態でした。屋根と天井の裏側になる小屋裏もきれいでした。

<再建築不可物件>ではあるものの、建物は良い状態で、地盤もしっかりしており、立地環境が良い。リフォームを施せば、素敵な家に再生することは可能であり、資産性の向上も期待できると考えました。

若いご夫婦ということで、将来の生活の変化を見すえ、今回やっておくべきリフォームと、その先で必要に応じて行うリフォームを分けて考えることが最善であると考えました。

  • <再建築不可物件>なので、新居として再生する唯一の方法がリフォーム。
  • 躯体はほとんど傷んでおらず、小屋裏はきれいで良好な状態でした。
  • 施主が若いご夫婦なので、将来の変化に対応できる家づくりをご提案しました。

遊び心やワクワクのあるデザインに。

浴室を新設するため、間取りを大幅に変更しなくてはいけません。坪数が小さいので横に空間を広げていくことは難しく、代わりに縦方向に広げていくことにしました。特に2階の小屋裏は良い状態であったので、天井板をはらないスケルトンにしました。そのおかげで2階の空間は一気に広がりました。

1階にはLDKと浴室、洗面室、トイレ、2階は2つの洋室という間取りをプランニング。部屋数こそ減りましたが、将来、家族が増えても対応できる、ゆとりのある空間になりました。また、荷物が増えることも想定して収納スペースも随所に設けています。

内装については、H様がイトーピアホームのショールームで選んだ建具を基本にデザインを考えました。H様はワクワクするデザイン、遊び心のあるデザインを望んでおられました。それに応えたのがロフトです。

一般的な天井に近いロフトとは逆の床に近いスタイル、いわば逆ロフトです。さらにロフト横には、座って作業などができる隠し部屋のようなユーティリティスペースも作りました。ライフスタイルの変化にも対応でき、かつ楽しく暮らせる家が生まれます。

  • 坪数が小さいので横ではなく、縦方向に向かって広げる空間づくりをめざしました。
  • 1階はLDKと水回りを置き、2階はスケルトン天井で空間を広げ居室を置きました。
  • 遊び心のある逆ロフト、隠し部屋のようなユーティリティスペースを作りました。

新築と見まがうほど素敵な佇まい。

3ヵ月の施工を経て、家は見違えるように生まれ変わりました。外装も内装も一新されただけでなく、構造補強や耐震補強も施され、新婚ご夫婦の新居にふさわしいモダンで可愛らしい家になりました。

工事着工前にしっかりチェックをしたので、着工後の追加費用も発生せず、予算内で完成することができました。

外装は、白とブルーグレイの壁、木の素材感のある玄関ドア、それにロートアイアンのドアノブ、面格子と瀟洒な北欧の家のようなイメージ。照明は通路から見える、サインの役目を果たす灯りと玄関を照らす灯りと2つ設けました。

内装は、木の風合い漂う建具にあわせて、白を基調としたナチュラルな感じに仕上げています。空間全体が白いので、光の反射率が高く、とても明るくなりました。窓の位置も、入射角を考慮して高い位置に設けています。2階からの陽光が降りてきて、1階の階段付近まで明るく照らします。

2階の居室は、両部屋とも引戸を開けておくと、広々とした一体感のある空間となり、快適に過ごすことができます。ロフトのある部屋は寝室に、6畳の部屋では趣味のギターやピアノ演奏を楽しみます。

階段もスケルトン仕上げ、このように全体に壁を少なくすると圧迫感も解消できます。収納スペースはロフトの下、階段の下、洗面室のサービスカウンターなど隙間を活かして作っています。

<再建築不可物件>でも、アイデアとデザインしだいでは、新築のような家に再生ができる。そんなことを具現化したリフォームの好事例と言えます。

  • 工事前の入念なチェックのおかげで、着工後の追加費用は発生せず予算内で完成。
  • 内装は反射率の高い「白」を基調。窓からの陽光と相まって室内が明るくなりました。
  • 階段下、ロフト下など隙間を活用して収納スペースを設けました。

「再建築不可物件」でも、
素敵な家に再生。

一覧に戻る

  • 築20年 木造在来
  • 延床面積:53m²
  • リフォーム面積:53m²
  • プランニング:3ヶ月
  • 施工期間:3ヶ月
  • 所在地:東京都文京区
  • 施工:イトーピアホーム

一覧ページに戻る

前の記事を見る

次の記事を見る

イトーピアホームのリフォーム HOME > OUR WORKS > 「再建築不可物件」でも、素敵な家に再生。