伊藤忠グループのフルリノベーション

ITOHPIA HOME TOP

  • 無料診断
  • 資料請求
  • 来場予約
  • HOME
  • CONCEPT
  • OUR WORKS
  • HIGH QUALITY
  • COMPANY
  • SHOW ROOM

イトーピアホームのリフォーム HOME > OUR WORKS > 家族それぞれの心地よい居場所と、光を最大限取り入れる、シンプルモダンな家。

家族それぞれの心地よい居場所と、
光を最大限取り入れる、シンプルモダンな家。

築34年の中古マンションを、
明るく開放的な、子育てに適した住まいへと劇的リノベーション。

リノベーションを前提に中古マンションを購入したが、どこまでできるのか…

今回は築34年の中古マンションのリノベーション事例をご紹介します。3歳の男の子がいるご夫婦が、マンションを購入した不動産会社様からご紹介で相談にいらしてくださったことからプロジェクトはスタート。早速、現地へ向かい、建物や室内の状況をチェックしていきます。少し変わった間取りではあるものの、建物としてはしっかりしており、室内も築年数の割には綺麗な状況です。

ただし、築年数が経っているため、給・排水管は、これから長くお住まいになるためにも、ここでしっかりと一新した方がよい状態です。また、間取り的に、キッチンに陽が届かず、狭く暗い印象を受けます。主婦にとっては毎日のことですから、ここも改善ポイントだと感じました。同じく玄関も同様にとても暗い印象でした。予算はあまりかけられないけれど、この点はどうにか払拭したいという施主様のご要望もございました。

またお子さまもまだ小さいことから、常に目が届くようなお住まいにしたいというご希望もお持ちでした。現場を見ながら、そして現在のお住まいも拝見させていただきながら、暮らしぶりや、ご趣味・お好みなどをお伺いしながら、少しずつイメージを膨らませていきます。ご家族のお考えや、ライフスタイル、そして室内の梁や柱の場所なども細かくチェックしながらプランニングを進めていきます。

  • 築34年中古マンションのリノベーション。玄関やキッチンの暗い印象を払拭したい。
  • 建物の状態はいいが、配管の刷新は必要。
  • 躯体の形状とご希望から間取りには制約があったが、子育てに適した暮らしを実現するにはいくつかの改善提案が必要。

明るく、子育てに適した暮らしにするには…

今後ご家族が増えるご予定もあるので部屋数は減らしたくない。ご予算や、躯体形状からも大幅な間取り変更は難しい。築年数からも配管は更新した方が良い。小さなお子様をいつも目に入るところに…様々な制約や条件をクリアするために、室内をくまなく調査している時に、ひとつのアイディアが浮かんできました。それは、洗面室の開口部を変更し、配置換えするというプランでした。

また奥様とお話しをしている時に、休日は気心のしれ合う友人がきてワイワイするのが好きというお話しから、なにか空間にインパクトを与えた方がいいと思ったことから、開放的なリビングに円形の庇をはり出すアイディアも浮かんできました。訪れる友人たちにちょっと自慢でき、奥様のセンスを感じさせる空間を目指すことにしました。キッチンを区切っていた壁も取り払って明るくして、空間にインパクトを与えるオープン型のキッチンにするというプランです。

そして、当面は小さな子供たちのプレイルームとして活用するためのリビングに面した洋室の壁は、大きなガラスを埋め込んだ室内窓としました。こうすることで開口部からの陽光を最大限に取り入れることができ、キッチンやリビング・ダイニングを明るい空間にすることができます。当然、子供たちの様子もみることができるという一石二鳥のアイディアです。

主寝室の壁の形状も少し変更して、ご主人の蔵書を収納できる本棚を設けたり、玄関に通じる扉は格子戸にする。洗面室にも窓をつけて、開口部からの光を玄関へ届くようにする等々、細かなところにも気を配りながらプランニングを進めていきました。もちろんこれを機に、キッチン、洗面、トイレなどの住宅設備も一新して、新生活をサポートします。限られたご予算の中で、施主様のご要望に見合うプランをご提案し、大変喜んで頂けたので、いよいよ工事へと進んでいきます。

  • 採光を最大限取り入れるために、ガラスを活用する。
  • 洗面室の開口部を変更し、窓をつけることで、玄関にも自然光が届く工夫を。
  • 空間にインパクトを与える円形の庇をつけることで奥様ご自慢の住まいへ。

サプライズのある、驚きの空間が…

前の調査を念入りにしたおかげで、工事も滞りなく進み、予定通り、2ヶ月間でフルリノベーションが完成しました。一番のポイントはリビング・ダイニングとオープンなキッチンを結ぶ円形の庇。白と黒を基調としたシンプルな構成ながら、インパクトは十分です。排気ダクトとの取り合いで、細かな設計が必要でしたが、見事に綺麗に納まりました。キッチンの白いレンガ風の壁も、おしゃれな印象を与えます。

そして、開口部からの陽光を最大限に取り入れるための、洋室の壁のガラスも、機能性のみならず、空間デザイン的にも特徴のあるものとなりました。また、ご主人がこだわられた、天井を打ちっ放しにしたいというご要望は、クロス直張りの天井だったため難しかったのですが、モルタルを薄塗することで雰囲気十分の仕上がりとなり、さながらどこかのカフェのようなご家族憩いの空間へと変身しました。

また基本壁を白にしたことは、廊下や玄関を含め、明るい印象の空間へと生まれ変わらせることにも成功しています。格子のドアや、洗面室に設けた窓からの明かりと相まり、暗かったイメージが払拭されています。白の機能性、黒のデザイン性が。廊下やリビングの一部の天井、キッチンの腰壁に木パネルを用いることで、やわらかで明るくおしゃれな印象を与えながら融合していく。ご家族が愛用されていた、テーブルやソファーなどが映える空間にすることができました。

そしてなんといっても引き戸を開けると、洗面室に設けた、大きなドット柄の壁紙!奥様と相談しながら少し刺激的なサプライズのある空間にしようということで、友人たちにも人気の、奥様ご自慢のインスタ映え(?)する空間となっています。洗面のミラーは後ろの黒いレンガ風の壁があることで、独特の雰囲気を醸しています。

全体的には色づかいも少なく、白と黒だけのシンプルな構成ながら、所々に木の温かみを加え、直線と円、ガラスなどを用いることによって、シックながらもおしゃれな、お施主様にも大変満足いただけたお住まいへと生まれ変わりました。

  • 白と黒を基調にしながらも、直線に円を組み合わせることでインパクトある空間に。
  • 子供に目が届きながら、採光も十分に取れるガラスの壁が空間デザイン的にも寄与。
  • 洗面室には大胆な壁紙を用いて、友人たちも思わず声を上げる、奥様お気に入りのサプライズ空間へ。

家族それぞれの心地よい居場所と、
光を最大限取り入れる、シンプルモダンな家。

一覧に戻る

  • 築34年/鉄骨造/4階・5階建てマンション
  • 延床面積:65.49m²
  • リフォーム面積:65.49m²
  • プランニング:1ヶ月
  • 施工期間:2ヶ月
  • 所在地:東京都世田谷区
  • 施工:イトーピアホーム

一覧ページに戻る

前の記事を見る

COMING SOON

イトーピアホームのリフォーム HOME > OUR WORKS > 家族それぞれの心地よい居場所と、光を最大限取り入れる、シンプルモダンな家。